×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

年収UPしてる薬剤師が使ってる新常識

薬剤師年収(給料)は二極化が進んでいます。年収の高い薬剤師はどのようにしているのでしょう?

年収300万薬剤師がどのように年収420万薬剤師になったか?

薬剤師の年収(給料)140%UPの新常識を紹介。


年収350万円以下の薬剤師は薬学部まで行って勉強してこの給料??

もちろん、薬剤師になるために頑張ったのであってお金のためではないことは良くわかります。

しかし、コレだけの労力で低い年収では割りにあいませんね。

家族を養っていくだけで精一杯じゃないですか?

・子供を大学に入れるのに今のままで心配は無いですか??

・少しでも薬剤師の年収が上がることで生活が楽になると思いませんか??

薬剤師でも納得のいく給料をもらっている方はいます。

年収を上げたい薬剤師さん、不満を解消してみませんか?

年収UPの新常識 私だって年収を上げたい!!

薬剤師の求人募集にダマされるな!

あなたがもし、個人で薬剤師の求人募集に応募していたなら、をしていたことになりますよ。

コレを見てどう思いますか?

もちろん、転職を進めるつもりはないのでよく考えて欲しいのですが、今、薬剤師は需要が多いんです。それについてはご自身がよくご存じだと思います。

ただ、需要が多いから転職が成功するわけでもないんです。需要が多いから年収がUPするわけでもないんです。

多くの薬剤師が年収をあげている要因の一つにコンサルタントの力があるんです。

薬剤師に限らずですが年収と言うものは一つの指標になると思います。その中でももっと薬剤師の方は年収が上がっていいと思うんです。

ある意味、今の会社と比較して自分の適正評価を受けてみるのもいいんじゃないかなと思います。

例えば、今の自分のキャリアとスキルが他社ではどのような評価を受けるのかを知ることも大事だと思います。

多くの方がその評価を知りそれならばと言う事でコンサルタントと力を合わせて自分の評価を上げて行ってるそうです。

今すぐ薬剤師の転職をしたいわけではないんです。

そう、今すぐ年収を上げたいけど、今すぐ転職したいわけじゃないですよね。

その点についても特に問題はありません。長い目で見て色々な条件や気持ち、家族や職場の同僚に相談などもしてみるといいと思います。

もちろん、転職のコンサルタントも無理に転職を進めるようなことはしてきません。やはり、転職を斡旋したとしてもすぐにあわなかったと言う事で離職されても困りますし。

だからこそ、しっかりと今の自分を見つめ直して、客観的に自分の評価をもらう事が大事なんじゃないでしょうか?

年収を上げることが全てでは無いですし、本当の自分がやりたかった仕事を探すという意味でも様々な案件を紹介してもらえるはずです。

調剤薬局で働くこともあれば、ドラッグストアなどの薬剤師として働くことがあるかもしれません。また、MRと言ったものや研究・開発と言った分野の仕事もあるかと思います。

薬剤師の仕事は本当にたくさんの中から自分に合った環境を選べる立場だと思っています。今のまま、頑張ることもいいですし、少しだけ違った環境に身を置いてみることも薬剤師としてキャリアを積むこともいいと思います。

客観的評価を受けてみたい! 他社からの適正評価を受けてみたい!!

でも、登録するとお金かかるんでしょ?

その必要はありません。無料です。

しかも今なら下記の「薬剤師転職虎の巻」も付いてきます。しっかりと利用しましょう。

簡単・お手軽に無料で登録できます。

簡単登録はこちら簡単登録でGET!!

薬剤師の年収UPのための新常識はいかがでしたか?少しでも多くの薬剤師の方に年収UPしていただき、喜んでいただきたいです。地域で言うと東京・大阪・福岡・京都・愛知などの病院でも薬剤師は募集していますし、需要は多いと思います。働きたい環境があるのならばぜひエージェントと言われるコンサルタントを活用してみてください。必ず、良い結果に結びつくものだと確信しています。薬剤師の求人情報も転職情報も本当にたくさんありますので、登録してみるのもいいと思いますよ。